進化するオナホ|もう「実物」はいらない!?高性能ラブドールやドキドキ使用済み下着

もう「実物」はいらない!?高性能ラブドールやドキドキ使用済み下着

進化するオナホ

携帯を持っている男性

女の子の全身を細かいところまで再現した、高品質なラブドールが販売されていますが、なかなかそれを購入することができない、販売サイトを見たり、あるいはラブドールとの楽しい毎日を記録したブログを読んだりして指をくわえているだけで、相変わらず「恋人」は自分の利き手……という人も少なくないでしょう。やっぱり全身を再現したラブドール、国内産は50〜60万円くらいのお金がかかりますし、安いといわれる海外製でも20万円くらいはかかります。お金を貯めるのがキツいという人も多いでしょう。
さらに、金銭的な理由ではなく物理的、あるいは空間的にラブドールをお迎えすることができないという人もいるでしょう。
家族がいるのでドールなどお迎えしては大騒ぎになってしまうとか、ひとりずまいのアパート暮らしなのでドールはマズイ、とか……。
そのような人にオススメなのが、近年、急速に進化を遂げているオナホです。オナホは女の子の全身ではなく、「ヤリてえ!」というときにいちばん必要な一部だけを再現したグッズ。かつては単に「スポンジに穴があいてるだけ」みたいなふざけた製品もあったのですが、最近ではシリコンを使った本格的なオナホも登場しています。さらに、単に「穴」だけを再現したものではなく、その周辺部分、お尻や太ももまで再現したオナホも登場しています。お尻をつかんでバックで一発!などということも可能になっているのです。